忍者ブログ
自作PCの話題と独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めは俺イチに参加する予定が、良く見れば究極orゲームPC以外はクロック・電圧の変更ができなかった…ので、色々と突っ込み所満載なゲームPCでございます。

■応募部門

ゲームPC部門

■エントリーマシンの構成パーツ
CPU:intel Core i7 860
マザーボード:msi P55-GD80
メモリ:Mach Xtreme Technology MXD3AR21334GK
ビデオカード:玄人志向 RH4870X2-E2GHW
ビデオカード:connect3D RADEON HD4870
HDD:WesternDigital WD6400AAKS
光学ドライブ:日立LG GH22NS40BL
CPUクーラー:Corsair CWCH50-1
VGAクーラー:Prolimatech MK-13
ケース:Antec DF-85
電源:Antec TPQ-1200-OC
ケースファン:ENERMAX UCAPV14A-BL ×2
ケースファン:ENERMAX UCAPV12A-BL ×3
ケースファン:ENERMAX UCAPV12A-G ×3
ケースファン:ENERMAX UCAP12-BL ×5
ディスプレイ:三菱電機 MDT242WG

■使用OS
Windows 7 Professional(64bit版)

■エントリーマシンの外観写真
dos4-04.jpg前方寄り
dos4-05.jpg後方寄り

■エントリーマシンの内部写真
dos4-06.jpg
フラッシュ焚かないとPCの光に負けて中が全く写らないデス

dos4-07.jpg
かなり光量を絞ってます

■解説文
用途はただ一つ「パーツ検証用」で常用しないため、おバカな仕様っつーか意味不明なPCになってます。

電源検証時の消費電力を増やすためだけに3GPU化してみる→ワットチェッカー読みMAX900~1000WまでGOGO
メモリーの高クロック検証のためにLynnfieldは手放せない→DDR3-2600台までチェックOK
各種電圧も直接チェックしたい→P55-GD80で文句ナシ
ストレージ検証用に入れ替えが容易なものを→3.5インチ×4と2.5インチ×1のホットスワップ対応なDF-85万歳
常用しないなら無駄に光らせてもいいんじゃね?→ENERMAXのAPOLLISHを13発ぶち込んでみる

マザーボードの交換となると流石に面倒ではありますが、その他のパーツ交換には割と柔軟に対応できる仕様になっていると思います。
ケースファン7基は全てAPOLLISHに換装、加えてセカンダリのHD4870にMK-13を装着しAPOLLISH×4を搭載、あとはラジエーターに+1とメモリー冷却用に+1というファン構成です。
他にもLED装飾具や蛍光管なども入れて、夜は部屋の明かりを消しても問題なく生活できる程光ります。直視すると目がやられるほど…

丁度当該メモリーの検証中のエントリーだったので、設定はその検証結果を踏まえていってみましょう。

■ベンチマーク結果の画面ショット
・CPU-Z他
dos4-01.jpg
CPUはキリよく4.3GHz、メモリーは検証の結果美味しく使える設定ということでDDR3-2346 7-10-7に。
CPU-ZのValidate通過はDDR3-2406
http://valid.canardpc.com/show_oc.php?id=1610307
タイミング設定を緩めてDDR3-2585
http://valid.canardpc.com/show_oc.php?id=1610362
定格DDR3-2133 9-11-9からすると大幅なマージンがあるメモリーである様子です。

・PerformanceTest V7.0
dos4-02.jpg

・エクスペリエンスインデックス
dos4-03.jpg

足を引っ張っているのは完全にHDDですね。
スコアを気にするならば、やはりSSDか…


そして以下が突っ込み所満載なゲーム系ベンチマークテスト。

・FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK
06.jpg
非フルスクリーンだとCFXが有効にならない…どころか、シングル時よりハッキリ低いスコア\(^O^)/

・Heaven Benchmark Version 2.1
05.jpg
そもそもDX11非対応なGPU\(^O^)/一応設定は可能でした。何故か。
DX10モードならマトモなスコアになりますが…

・ロストプラネット2 ベンチマーク
dos4-09.jpg
dos4-10.jpg
インストールを端折ったら何故かロシア語\(^O^)/
dos4-11.jpg
DX11モードじゃ起動しません\(^O^)/
なのでDX9モードにて…

純粋なゲームのパフォーマンスの話じゃ正直無駄だらけの構成でごめんなさい!
そもそもウィンドウモードじゃ全く以ってGPUを持て余します…orz

・おまけ
dos4-08.jpg
memtest86+ v4.10にて一晩回してみました。
メモリーをブン回すゲームをやってると思えば…!


■Windows 7を使って良かったと感じた点
7だと標準ドライバでも結構普通に動きますし、割と気軽にOS入れ直しができます。
特にXPだとOS入れ直しの際の手順には気を遣いますし、Vistaはインストール+パッチ当てにかかる時間が半端じゃないので頻繁に入れ直しはしたくないですね。
検証してると結構OS入れ直しを要求される場面が多いので、7はそういう意味で重宝しています。

特にメモリーの検証しているとOSを痛めつけるのでw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
LeoMajor
性別:
非公開
自己紹介:
coneco.netのレビュー裏話や、PCの話題の独り言が中心。

旧ブログ
http://leomajor.exblog.jp/
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
最新CM
[09/12 サイズ工作員]
[08/07 kymsk]
[07/29 Leo]
[07/29 G1]
[07/14 west]
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]