忍者ブログ
自作PCの話題と独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ラストはメインマシン2機の内負担の大きいマシンとなります。
I love AMD的な構成で頑張ってみました。

■応募部門
最速Webブラウジング部門

■エントリーマシンの構成パーツ
CPU:AMD PhenomII X6 1090T
マザーボード:ASUSTeK Crosshair IV Formula
メモリ:Corsair CMT8GX3M2A2000C9
ビデオカード:Sapphire VAPOR-X HD5870 21161-03-50R
SSD:Corsair CSSD-F40GB2 x4 RAID0
HDD:WesternDigital WD6400AAKS x2 RAID0
HDD:HGST HDS722020ALA330
光学ドライブ:Pioneer DVR-S12J
CPUクーラー:Corsair CWCH70
ケース:Corsair CC600T
電源:Corsair CMPSU-850AXJP
インターフェースカード:玄人志向 SATA2RI2-PCIe
キャプチャーカード:アースソフト PV4
ファンコントローラー:ZALMAN ZM-MFC3
サウンドユニット:Creative SBDMSX
ディスプレイ:三菱電機 MDT242WG
ディスプレイ:東芝 REGZA 40A9500
スピーカー:ONKYO GX-100HD

■使用OS
Windows 7 Professional(64bit版)

■エントリーマシンの外観写真
dos2-13.jpg
dos2-12a.jpg
画面は先のAVマシンのものを流用。
こちらのマシンをVISEOのHDMI1/REGZAのHDMI1へ、AVマシンをVISEOのDVI-D/REGZAのHDMI2へ接続しています。


■エントリーマシンの内部写真
dos2-11.jpg
↑今回の構成

dos2-11a.jpg
↑平常時はVGAがこちら。
その辺りは後述します。

■解説文
日常動作+エンコード・キャプチャー・ゲームが主用途なメインマシンです。
用途特化型ではなく、目指したのは万能型で快適性を追及。
先に投稿したAVマシンと作業分担する事で、こちらはパフォーマンスを重視した仕様にしています。
ゲームモードでは規定に触れるので、その場合の動作については別枠で後述することにします。

64bit版と言えどもRAMDISKの有効性は健在で、ブラウザ及びシステムのキャッシュ保存先をデフォルトのHDD/SSDからRAMDISKに変えるのは自分の中では当然の事になってます。
SSD/HDDやファイルアクセス自体は体感に直結する部分が多いので、それらの設定はその他にもいくつかOSインストール後にいつも調整したいところ。
システム/アプリはSandForce社製コントローラーのSSDを4台でRAID0、エンコード・キャプチャー用の大容量キャッシュにはHDDのRAID0、その他のデータは2TBのHDDでAVマシンの2TBのHDDと相互バックアップを兼ねて使用しています。

サウンドは接続機器の都合上、外付けタイプの物を使用。
スタンドアローン動作も可能な為、PCの動作を問わずREGZAやPS3などの音もスピーカーへ出力できるようにしています。
PC上でキャプチャーする事も可能。
またDVDレコーダー及びPS3をPV4に接続してキャプチャーするなど、外部機器の利用も重視しています。

入力機器はキーボード/マウス共にLogicoolのゲーマー用の物を、マウスパッドは以前賞で頂いたOCZの物を使用しています。

普段BIOSでのマニュアル設定が当たり前となっていたために、初めTurbo Core Technologyを有効にする方法が判らずスコアを取得していました。
しかし、悪くはないもののいま一つな様子。
全Autoに戻した状態でBIOSを眺めてたら項目が出現していて、有効にしたらスコアがかなり変わりました。
参加用の他のベンチもそうですが、特にSunSpider JavaScript Benchmarkに関してTurbo Core Technologyは非常にスコアアップに貢献してくれたと感じました。
反面、ゲーム系をはじめとする重量級ベンチでは微妙感が漂っている機能でもありますが、このような「余力を有効に活用する」機能は地味ながらも日常動作での体感速度アップに繋がるものなのでしょう。
寧ろ、ブラウジングが中心のライトユーザーにこそ、ブースト機能の恩恵に与れる機会は多いのかもしれませんね。

■ベンチマーク結果の画面ショット

・CPU-Z 1.56
dos2-01.jpg

・エクスペリエンスインデックス
dos2-02.jpg
足を引っ張るのはCPUなのか…

・PerformanceTest V7.0
dos2-03.jpg
このベンチは定格使用と言えどもスコアの詰めようが多すぎて時間が非常にかかりました。
しかも一部項目は個別でいくら回しても全体テスト時に届かなかったり…
若干の妥協はありますが、3時間くらいかけてこの結果に。
SSDがかなり引っ張ってくれた一方、DVDドライブが遅めの物を使ってるのでちょっと痛かったです。

・WebVizBench
dos2-04-1.jpg
解説文にも書きましたが、謎の多いベンチです。
最小化のスコアも一応↓
dos2-04-2.jpg

・SunSpider JavaScript Benchmark 0.9.1
dos2-05.jpg
ターボ機能がよく効くベンチ。
しかし、intel優勢ですね。こればかりはなんともなりません。


■Windows 7を使って良かったと感じた点
予想外に64bitOSの導入がすんなりできたこと、またソフトの動作に関しても細かい部分を置いておけば、大抵の物が利用可能であったことには驚きました。
ハードに関しても64bitへの対応が最近では一般的になりつつあり、XP・Vistaからは一皮剥けた感じがします。

また、今までは個別設定が結構面倒だった別のPC等との共有も、Win7では非常に楽になったと思います。
2PC間でファイルをほぼオープンにして、殆ど同一PC内のファイルを利用しているような感覚なので、作業分担やバックアップが容易です。

■IE9を使ってみて一言!
IE8に比べると表示がスッキリして動作が軽快という印象がとても強いですね。
タブ周りも使い易くなったと思いますが、一部動作方法がかなり変わって使い方がわからなくなった事もあります。

とはいえ、まだ挙動に関しては未熟な部分も散見されます。
今回で言えばブラウザ依存の大きいWebVizBenchですが、最終テストでのバックグラウンドの挙動がどうも妙な感じがします。
この環境では起動後一発目だと平均フレームレートが40fpsを超え易く、その時に続けてテストしようとするとTest5に入る部分で停止し易いです。
どうも7000前後のスコアから6700前後のスコアに推移すると安定するように?挙動が不審です。
また、GPUクロックがUMD仕様を中心に可変動作をするので、最高クロックに固定するとTest5に入るところでブラウザ停止、最悪OS再起動。何度やっても同じでした。

加えて、IE9を入れてから普段使っているSleipnirで起動後一定量使用すると画像読み込みトラブルが発生。
更にブラウザからログインするゲーム…最近少し触り始めたAVAですが、こちらのログインが不能=遊べない状況に。
そして、先のAV機では動画再生時に描画異常が発生。
うーん、流石にこれはアンインストールするしかありませんでした。

■その他
最初はゲームPC部門か何かも考えていたんですが、VGAに関してゲーム時には6970、その他では6950とBIOSを切り替えて使用しています。
当然そのままじゃ参加できないので、上記エントリーではSapphireのOC版D5870を用いてます。
6970化でOCアリな状態、つまり普段のゲーム設定+OCを少し頑張った状態でベンチを回すと以下のようになりました。

・PerformanceTest V7.0
dos2-03a.jpg
一度CMOSクリア後に日付を戻し忘れてOS起動したら、PerformanceTestが起動できなくなりましたorz
OS再インストールにするか、購入にするか非常に悩みましたが…そう使うベンチマークじゃないんで再インストールを選択…結局ギリギリのエントリーになってしまいましたとさ。
時間がなかったので、こっちは一発計測です。

・WebVizBench
dos2-04a-1.jpg
↑通常・↓最小化
dos2-04a-2.jpg

・SunSpider JavaScript Benchmark 0.9.1
dos2-05a.jpg

・Heaven Benchmark Version 2.1
dos2-06a.jpg
Catalyst10.12にて。
11.1aだと明らかにスコアダウンしました。他のベンチは11.1aにて。

・ロスト プラネット 2ベンチマーク
dos2-08a-2.jpg
dos2-08a-3.jpg
dos2-08a-1.jpg
実用設定となるとこれくらいかな、という感じで。
フルHD解像度で影・テクスチャ・演出のみHIGHというのもアリだったかもしれません。

・FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK
dos2-07a.jpg
4.4GHzなのですが、CPUがネックになってしまいますね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
LeoMajor
性別:
非公開
自己紹介:
coneco.netのレビュー裏話や、PCの話題の独り言が中心。

旧ブログ
http://leomajor.exblog.jp/
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
最新CM
[09/12 サイズ工作員]
[08/07 kymsk]
[07/29 Leo]
[07/29 G1]
[07/14 west]
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]