忍者ブログ
自作PCの話題と独り言。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■応募部門
勝手にオレが1番! 部門

■エントリーマシンの構成パーツ
CPU:intel Core i3 530
マザーボード:GIGABYTE GA-H55M-UD2H
メモリ:GeIL GG34GB1333C9DC
ビデオカード:GIGABYTE GV-R435OC-512I
SSD:OCZ Technology OCZSSD2-1VTX30G
HDD:WesternDigital WD15EADS
HDD:Samsung HD103SI(バックアップ時のみ接続)
光学ドライブ:日立LG GH22NS40BL
CPUクーラー:TITAN ENTERTAINER
ケース:SilverStone SST-GD04B
電源:Antec EA-380D GREEN
サウンドカード:ESI MAYA44e
チューナーカード:Earthsoft PT2
キャプチャーカード:Earthsoft PV4
ディスプレイ:三菱電機 MDT242WG
スピーカー:ONKYO GX-100HD

■使用OS
Windows 7 Ultimate(32bit版)

■ベンチマーク結果の画面ショット

013.jpg
012.jpg
014.jpg
015.jpg

■エントリーマシンの外観写真

neta571.jpg
neta572.jpg

■エントリーマシンの内部写真

neta569.jpg
neta570.jpg

■解説文
コンセプトは万能AVマシン。
PanasonicのDVDレコーダーを置き換える事が狙いで、起動時間が長い事から省電力性も気にした構成になっています。

その目的においてはビデオカードが余計なのですが、どうもオンチップでのデジタル出力に不具合があって、暫くはこれで使っていく予定です。
アイドル時は41W→49Wに増加したものの、GPUの負荷時は2W程度の差に留まっているのでまぁいいでしょう。

通常時では各種電圧を下げ気味のOCでCPU負荷時でも70W程度に収まる設定にて利用中。
騒音も減らしたい為に、ケースファンは全てENERMAX UCEV12に変更しています。

マシン構成は基本的に省電力をウリにしたパーツで纏め、拡張カードと外部機器をAV用途重視で選定。
サウンドカード自体はDTM用途にも堪え得るので、使用者次第では鑑賞ばかりではなく制作側にも回れるはず。
追々BDドライブへ変更したら概ね満足できるPCです。

■Windows 7を使って良かったと感じた点
Vistaを(買ったのに)使わないままXPからの乗り換えだったので、インターフェースが大きく変わり始めは戸惑いもありました。
ですが、慣れてくると感覚的・視覚的に動作するデスクトップは意外と使い勝手が良いと感じるように。きちんとカスタマイズしてやればXPよりも良いと思います。
また、新たなOSへの移行時は互換性が問題とされがちですが、今の所動作に問題は発生していないのも良かったです。

■雑記
本企画の存在を知ったのがi3への組換え時だったので、ネタを仕込む余裕が全く無かったです。
更に言えば、エクスペリエンスインデックスがビデオ再生テストエラーとか出て計測不能だったのが、原因がRAMディスクにあると判明したのが1/15夜8時。滑り込みです…
12月半ばの時点で気付いていればバカPC&痛PC部門に↓で参戦したのに…

neta437.jpg

↑は年末に解体されて、今は↓になってます。

neta540.jpg

こっちをアホみたいに光らせて参戦するのも面白かったかなぁ…

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
LeoMajor
性別:
非公開
自己紹介:
coneco.netのレビュー裏話や、PCの話題の独り言が中心。

旧ブログ
http://leomajor.exblog.jp/
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
最新CM
[09/12 サイズ工作員]
[08/07 kymsk]
[07/29 Leo]
[07/29 G1]
[07/14 west]
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]